エンジョイ勢でも勝ちたい!

馬券エンジョイ勢でもプラス収支達成できると証明したい

MENU

秋華賞 結果 回顧

 

blog.e-keibawin.work

 

 

blog.e-keibawin.work

 

筆者の印

◎フェアリーポルカ 16着

〇エスポワール 9着

▲パッシングスルー 10着

△サトノダムゼル 13着

 

買い目

◎単複

◎から印へ馬連、ワイド、3連複

のけぞりたくなるほど大外れ!

 

回顧

 前走に続きビーチサンバが積極策。コントラチェックに絡まれるようなかたちで、ペースが速くなってしまったが、譲らなかったのは逆にうまいと思った。ただ、コントラチェックの自滅を誘ったが、自身にも余裕はなくなってしまった。それでも勝てる! というほどの馬ではないということ。

 勝ったクロノジェネシスは好位後ろくらいから進めた。地力があるほか、馬場のマイナスが少なかったのだろう。伸びあぐねるダノンファンタジーを悠々追い抜いて行った。

 ダノンファンタジーは川田の敗戦の弁の通り、馬場が向かなかったのだろう。ペースが速くなったこともあって、折り合いはついていた。まあ勝気な部分があるっぽいので距離は短いほうがいいんだろう。

 筆者の本命は勝負所でついていけていなかった。てゆうか終始手応えが怪しいようにさえ見える。調教抜群という話を聞いていたが、お釣りがなかったのかなあ?

 

 全体には、非常にあがりのかかるタフなレースになった。近年の秋華賞は出世レースの側面があるが、クロノジェネシスも今後期待のできる馬となりそう。

 

 

 読んで頂きありがとうございます。応援クリックよろしくお願いします。

 
競馬ランキング