エンジョイ勢でも勝ちたい!

馬券エンジョイ勢でもプラス収支達成できると証明したい

MENU

秋華賞 出走馬チェック

 ベトナム旅行があったうえ、帰国後、体調不良に見舞われたため、更新が遅れました。

 

 10月13日

 京都芝内回り2000m 秋華賞 GⅠ

 出走馬チェック!

 

乗り替わりがある馬

ブランノワール 福永→浜中

トゥーフラッシー 内田→幸

シャドウディーヴァ 岩田父→松山

レッドアネモス 北村友→藤岡弟

コントラチェック レーン→ルメール

エスポワール デムーロ→シュタルケ

シングフォーユー デムーロ→藤岡兄

 

その他

コントラチェック、シェーングランツ 藤沢厩舎2頭出し

ビーチサンバ、レッドアネモス 友道厩舎2頭出し

 

 馬齢戦なので斤量については省略するが、おおまかにいうと、前走が古馬混合条件戦の馬は52キロから3キロ増。3歳限定の重賞などを使った馬は54キロから1キロ増。オークスからのぶっつけ組は55キロで据え置きとなっている。

 

考察

 すでに枠も出ているのでそれこみで考える。

 人気になるであろうダノンファンタジーは最内。京都内回りはけっこう小回りで4コーナーでごちゃついて内の馬は包まれやすいので、この枠は悪い。ただ、ダノンファンタジーは前走もかかり気味だったので、馬ごみに入れられるという点ではプラス。川田の腕でさばいてこられるのか。

 オークスから直行はクロノジェネシス、コントラチェック、シェーングランツの3頭。コントラとシェーンの藤沢厩舎は、桜花賞でグランアレグリアをぶっつけで優勝させて見せただけに、要チェックだろう。クロノジェネシスも現在3着内率100%と安定しているので、捨て置けない。

 遅いデビューから3連勝でここにきたサトノダムゼルなんかも、鞍上デムーロということもあって注目されるだろう。が、基本的に今年の夏の古馬混合を勝ち上がった3歳馬は疑問視しているので、個人的にはさほど評価していない。

 伏兵をさがすなら、重賞実績を持ちながら、近走大敗などで人気が落ちる馬。

 

 

 読んで頂きありがとうございます。応援クリックよろしくお願いします。

 
競馬ランキング