エンジョイ勢でも勝ちたい!

馬券エンジョイ勢でもプラス収支達成できると証明したい

京都大賞典 結果 回顧

 

blog.e-keibawin.work

 ↑予想はコチラ

 

筆者の印

◎エタリオウ 5着

 

筆者の買い目

◎単複 不的中……

 

回顧

 京都開幕は結果として逃げ先行一辺倒という馬場ではなかったようだ。

 ダンビュライトがいいペースで逃げたが、好位追走のドレッドノータスに差された。連勝中シルヴァンシャーが3着。

 ドレッドノータスは状態がよかったのだろうというのと、ペースがよかったのだろう。初距離で、重賞での実績も2歳戦くらいしかないのだから、なかなかアタマで買える馬ではない。

 ダンビュライトは逆に余力残しの仕上げだったのかなというのが馬体重からうかがえる。一線級とも言い難いメンバーだったが、それでも好走したのは次につながる。

 シルヴァンシャーは近走の勢いのまま入着。そのうち重賞勝つかも。

 

読んで頂きありがとうございます。応援クリックよろしくお願いします。


競馬ランキング