エンジョイ勢でも勝ちたい!

馬券エンジョイ勢でもプラス収支達成できると証明したい

神戸新聞杯 結果 回顧

神戸新聞杯 予想結果

予想記事

 

smtaro310.hatenablog.com

 予想結果

◎サートゥルナーリア…1着 的中!

〇ヴェロックス…2着 的中!

 

レース回顧

 行く馬がおらず仕方なしにシフルマンがハナへ。スローペースになってサートゥルナーリアは2番手の好位キープ。この時点で勝負ありですね。

 想定通り直線だけの競馬になりましたが、2番手で脚を溜められたサートゥルナーリアに追いつけるはずもなく。それでも地力の高さで、2、3番人気のヴェロックスとワールドプレミアが2、3着に。人気順通りの決着となりました。

 

感想

 距離不安を言われながらも2400という距離で勝ったサートゥルナーリアですが、このようなスタミナを問われないレース質では、本当の意味で不安払拭とはいかないでしょう。

 ただ、もし次走に菊花賞を選ぶのであれば、有力になるかと思います。近年の菊花賞はスタミナより瞬発力が問われやすいので。

 天皇賞に行くのならそれはそれで、アーモンドアイやダノンプレミアムとの対決は楽しみですね。

 ヴェロックスとワールドプレミアですが、どちらも道中やや行きたがっているような素振りを見せていました。そこは武騎手と川田騎手。なだめすかして、暴走させるようなことはしませんでした。

 両馬とも菊花賞の権利を得たわけですが(ヴェロックスはもともと賞金足りてたかな)、距離が不安なのはむしろこの2頭ですね。折り合いに専念しながらベストな仕掛けどころを計らなければならない。非常に騎手泣かせになると思います。

 

 応援クリックよろしくお願いします


競馬ランキング