エンジョイ勢でも勝ちたい!

馬券エンジョイ勢でもプラス収支達成できると証明したい

メモ 2月3日 東京競馬

 次の日曜日は現地観戦の予定。それ用にここにメモしておく。

 

 東京1R

 フローラルパークは2戦して2戦出遅れ。距離短縮恐らくプラス。適条件の可能性あり。鞍上強い。

 中山D1200上位勢が人気なら、むしろ別路線の人気薄を狙う手。ケイアイビリジアンやトモジャファイブは近走入着していないが大負けでもない。

 

 東京2R

 全馬にとって初コースとなる。

 タマノカイザーは前走惜しい2着だが、3着以下は大きく離している。ここでは抜けているようには思える。

 

 東京3R

 ジューンバラードはダート変わりで一変。かなりの脚で追い込む。小型なので内枠でもまれたりすると危ないかもしれない。

 安定感のあるアドアステラは使い詰めなので疲れなどが気になる。

 人気で連敗のグリグリは初ダート。ルメール起用で勝負気配に見えるが、危険のほうが大きいと思う。

 

 東京4R

 新馬戦は基本よくわからない

 

 東京5R

 小粒なメンバー。古賀厩舎が2頭出し。スターアイランドかロジタイム。単純に見ればスターアイランドにチャンス。

 一応2着経験があってルメール騎乗のミヤコローズが人気か。

 

 東京6R

  新馬戦。池江厩舎で武騎乗のキスラーや、ロンドンブリッジ産駒のキャノピーウォークあたりは気になる。

 

 東京7R

 かなり難解。無難にいくならアストラサンタンだが信用に足るほどではない。

 エリティエールは同コース2着あり。稍重発表でも33秒のあがりを出している。

 

 東京8R

 ミッキーワイルドは人気だろうが強そう。

 クリムゾンバローズは昇級戦で惜しい4着。

 ダイワスキャンプは勝ち切れないがいつもそこそこ走っている。

 

 東京9R

 サトノダイアモンド弟VSフィエールマン弟

 ラストヌードルは新馬戦で後の重賞馬との追い比べを制している。スタートが悪いのが難。武が乗るのは面白い。

 

 東京10R

 ハンデ戦だし難解。

 アディラートは昇級戦だが、一度降級しての再昇級。1600万での2着経験や、海外で3着経験もあり、何となく意識高い。

 東京D1400でいい内容で連勝したパイルーチェは、昇級戦の前走も善戦した。

 

 東京11R

 東京新聞杯。また別で予想はするが、とりあえず藤沢厩舎がやる気の3頭出し。3頭の中で一番狙いたいのはさほど人気しないであろうサトノアレス。コースは一番いい。

 連勝中のインディチャンプはここでも通用しそうな雰囲気はある。

 

 東京12R

 キラービューティ、トゥザクラウンあたりは、一度勝ったことのあるクラス。