エンジョイ勢でも勝ちたい!

競馬予想、競馬コラムなど

シルクロードS【GⅢ】 回顧 アウィルアウェイ大外一気で初重賞V!

 こちらも予想記事をあげていないので胡散臭いですが。

 

◎アウィルアウェイ

 ということで、的中できました。

 

 2歳のころから素質の一端を見せていましたが、ここにきてようやく開花しました。前走も不利がなければといった感じでしたが。ペースが向いたのもありそうですね。

 

レース結果

1着アウィルアウェイ

2着エイティーンガール

3着ナランフレグ

 

 レースは、大方の予想通り、モズスーパーフレアの逃げ。今の京都の芝を鑑みるに、いささかハイペースだったし、戦前からわかっていたこととはいえ、同馬にとっては不利な馬場でした。

 それでも直線よく粘り、逃げ込み態勢に入りましたが、あと少しのところで後方待機勢に一気に差されました。負けたとはいえ立派。やはり中山の1200で狙いたいところです。

 アウィルアウェイ以下、エイティーンガール、ナランフレグも後方待機組ということで、展開と馬場がはまった感。次走もし人気するなら、馬場と展開をよく読んでから考察したいところです。

 

根岸S【GⅢ】 回顧 安田記念馬モズアスコットが初ダートをものともせず優勝!

 必死こいてデータ集計とかやっていて、予想記事をあげられませんでしたが……。

 

◎ミッキーワイルド

 でした。

 

 状態が悪かったのか、外に出さなかったのがよくないのか、あんなに弱い馬じゃないと思うですが……。デムーロだと伸びないみたいになってるのが悲しいです。けっこう前は飛ばしていたので、その後ろにつけて、したたかにいい位置につけたとも思っていたんですが。

 

 

レース結果

1着 モズアスコット

2着 コパノキッキング

3着 スマートアヴァロン

 

 レースは、好スタートのコパノキッキングを外から強引にドリームキラリが先手を主張。コパノは相手にせず2番手を追走しましたが、レースとしてはやや速くなりました。

 コパノキッキングは直線で先頭に立って押し切る体勢に入りますが、中団を追走していたモズアスコットに計ったようにかわされました。

 

 2走前にスワンSで好走しており、芝で通用しないからダートに活路を求めたパターンでもないので、ないと思ってはいませんでしたが、ここまで見事なパフォーマンスを見せてくれるとは思えず、本命にできませんでした。一気にダート界の主役の一角に躍り出て、次走が楽しみ、かつ、難しくなりました。

 

 コパノキッキングは、単純に相手が強かったですが、前半絡まれてなければ、もしかしたら勝てていたかもしれません。証拠もなく疑いをかけるのは失礼ですが、ドリームキラリが勝ったモズアスコットと同厩舎の矢作厩舎なだけに、ラビットだったんではないかと思わないではないですね。

 まあ、ドリームキラリは逃げ馬なので、いつも通り逃げただけとは言えるんですが。

 

 3着スマートアヴァロンはいつも安定していますが勝ち切れませんね。今回は展開も恵まれた感。

AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)(GⅡ)結果回顧! 1番人気ブラストワンピース貫録V!

 1着 ブラストワンピース

2着 ステイフーリッシュ

3着 ラストドラフト

 

レース回顧

 先行力のあるスティッフェリオが前へ。他に主張する馬はおらずすんなりハナへ。前半はゆったりしていました。

 スローを読んでいたか、ステイフーリッシュ、ルメールは積極策で2番手。グローブシアター、ブラストワンピースらが続きました。

 前半1000はスローでしたが、後半は非常に長く脚を使う展開に。前を行くスティッフェリオはスローだったようで、キツい展開でした。馬場も向いてなかったでしょう。

 

 3,4コーナー中間あたりで捲って2番手に進出したマイネルフロストが故障発生し、急減速するアクシデントが発生。それの煽りを受けて数頭が大きく外に膨らみました。

 

 4コーナーでスティッフェリオの手応えすでに怪しく、開いた内を突いてステイフーリッシュが一気に先頭へ。

 ブラストワンピースは不利を受けてはいましたが、すぐに内へ切り替えしてリカバリー。直線でステイフーリッシュを捉え切りました。

 不利が大きかったラストドラフトとミッキースワローは外から追い込むも前2頭に及ばず3,4着でした。

 

馬券結果

本命

ステイフーリッシュ 2着

相手

ラストドラフト 3着

ミッキースワロー 4着

グローブシアター 11着

ブラストワンピース 1着

買い目

3連単1着固定4頭流し 12点 各100円

馬連4頭流し 4点 各200円

合計16点 2000円

回収2400円

 

 期待通りの走りと騎乗でしたが、不利もあったのに差し切ったブラストワンピースを賞賛するほかないです。川田のリカバリーも見事でした。

 1,2着が逆なら3連単的中だったので、悔しいですね。馬連の押さえが活きたのは良かったです。

 グローブシアターは結果的に狙いすぎでした。全然仕上げてきてなかったですね。

 

 なお、マイネルフロストは予後不良と診断されたようです。綺麗な葦毛馬で、長く走ってくれました。ご冥福をお祈りいたします。

東海テレビ杯東海S【GⅡ】結果回顧! 2番人気エアアルマス早め抜け出して押し切り! 上位3頭が人気の堅い決着。

回顧

1着 エアアルマス

2着 ヴェンジェンス

3着 インティ

 

 インティはハナから主張していかず、内めからスマハマ、アイファーイチオー、エアアルマスらが先団を形成しました。スマハマは逃げると決めていたんでしょう。押して出ていくアイファーイチオーを制してハナを叩いたので、すこーしオーバーペース気味というか、プレッシャーが強かったかもしれません。大敗してしまいました。

 マイペースで追走したエアアルマスは早めに先頭にたって抜かせませんでした。前回の負けがかえって不可解になりますが、右回り1800はこれくらいやれるってことでしょう。(その理屈だとフェブラリーはいりませんね)

 中団あたりを追走していたヴェンジェンスとインティを外をまわして進出。特になにが悪いこともなく、勝った馬が強かった感じ。インティは斤量も重かったですね。

 

馬券結果

本命

アングライフェン 4着

相手

コマビショウ 10着

スマハマ 15着

アイファーイチオー 12着

インティ 3着

 

買い目 

3連単1着固定4頭流し 12点

馬連2頭流し 2点

ワイド2頭流し 2点

合計20点

投資2000円

 

 アングライフェンは頑張るには頑張りましたが、勝負ところでごちゃついたところにいて、スムーズに進出できなかったのが痛かったと思います。

 二桁に沈んだ馬たちは単純に足りないって感じで、人気的にもこんなものかなという感じでした。

東海テレビ杯東海S【GⅡ】攻略! 予想

 

blog.e-keibawin.work

  ぱっと見アングライフェンが買いやすいと思いました。デムーロの調子がいいといいですね。

 人気ですがスマハマとインティもいいです。

 

 難しいですが、穴としてはこの馬を狙ってみたいです。

東海テレビ杯東海S【GⅡ】攻略! 予想

1番 モズアトラクション 藤岡康太

2番 コマビショウ 和田竜二

3番 アングライフェン M.デムーロ

4番 スマハマ 藤岡佑介

5番 コスモカナディアン A.シュタルケ

6番 アイファーイチオー 坂井瑠星

7番 エアアルマス 松山弘平

8番 マイネルクラース

9番 メイショウウタゲ 城戸義政

10番 ロードアルペジオ 岩田康誠

11番 ビルジキール 池添謙一

12番 ヒストリーメイカー 畑端省吾

13番 インティ 武豊

14番 キングズガード 秋山真一郎

15番 ヴェンジェンス 幸英明

16番 ヒロブレイブ 国分恭介

 

 独自視点により、出走馬を3つのカテゴリに大別していきます。

 

ありそうな馬

 アングライフェン スマハマ インティ

なさそうな馬

 コスモカナディアン メイショウウタゲ ヒストリーメイカー ヒロブレイブ

わからない馬

 モズアトラクション コマビショウ アイファーイチオー エアアルマス マイネルクラース ロードアルペジオ ビルジキール キングズガード ヴェンジェンス 

 

解説

 ありそうな3頭の中ではアングライフェンが人気的にもいいと思っています。今日3勝の固め打ちしたデムーロの調子しだいですかね。スマハマとインティもいいんですが、みやこSで揃って先行して潰れた同士ですね。インティは武なので大丈夫と思いますが……。

 

 よくわからんなと思う馬たちの中に、おいしい穴馬は含まれている気がします。